【ぷち情報】   > > >

ご訪問ありがとうございます。

ヤフオクですら面倒でできなかった
元ダメリーマンひろしです。

前回⇒究極の在庫管理方法、公開します。

以前、マクドナルドが「60秒サービス
ってのをやってましたね。


注文から60秒以内に全ての商品を準備でき
なかったら、好きなハンバーガーの無料券
がもらえるというやつです。

すごい試みですね。

さて、マクドナルドではわずか60秒ですが、
中国輸入ビジネスにおいて商品のリサーチには、
どの程度時間が必要でしょうか?

これは、人によりさまざまですが、
50分~60分やって休憩するのが
よいと思います。

私は、リサーチに限らず、50分作業し
10分休憩するのを目標としています。

そのために、「作業時間集中タイマStudyTimer
なるものを使っています。

ただ、せっかく設定して「ピコンピコン」
なっても、無視して作業したり、休憩したり
しちゃうんですよね。

最近の私のトレンドは、休憩時間になったら
「必ず立ち上がり、その辺を整理する」
っていうのを、課題にしています^^

要するに、ダラダラやらずにメリハリを
つけるということですね。

マインドセットします。

マインドセット
無理やりでも休憩してメリハリをつけろ

では、今日の月30万への究極の方法です。

Step1.
「作業時間集中タイマStudyTimer」をダウンロードする
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/personal/se442773.html

Step2.
「StudyTimer」をインストールする

Step3.
「StudyTimer」を動かしてみる

Step4.
休憩時間になったら、必ず休憩する

ぜひ、やってみてください。
今すぐです。

最後までご覧いただきありがとうございます。

つづきはこちら⇒中国から商品を安全に購入する方法とは

↓↓プレゼントはこちらをクリック↓↓

【ぷち情報】   > > >

このブログは今、何位?
はてまた、こっちでは?にほんブログ村 小遣いブログへ