2017年12月の記事一覧

【Amazon商品のリサーチ】 > > > > >

訪問ありがとうございます。

ヤフオクですら面倒でできなかった
元・ダメリーマンひろしです。

前回⇒Amazon 商品の隠された秘密とは。。。

グーグルって本当にすごいですね。
「過去を暴く」で検索すると、いろいろ出てきます。
いろいろな芸能人、スポーツ選手名など。。。ドクロ

今回は、過去を暴くと言っても「amazonの商品」の
過去を暴く方法についての話です。
要するに、商品の過去の価格を調べる方法です。

昨日は、amazonの基本中の基本ASINについてお話しました。

では、そのASINを使用して、商品の過去を暴いていきま
しょう目

この方法を使えば、特定の商品の過去の価格が即座に
わかりますひらめき電球

商品を扱うには、その商品の価格の動向について知る
ことが重要となります。

未来のことは誰にもわかりませんが、過去の値動きを
知ることで、今後の価格がある度予想できます。

特に、初めて取り扱う商品は、必ず過去の値動きを
チェックしましょう。

例えば、どんどん値下がりしている商品は、やめた方が
よいですし、逆に、値上がりしている商品がいいですね。
(品薄の場合はありえますが、私は、見たことがありません。)

ねらい目は、数ヶ月値動きがない商品です。
※ちょっと難しいと思いますが、必ずあります。なおかつ
その商品がある程度売れていれば、ガッツポーズしましょうグッド!

では、マインドセットです。

マインドセット
冷静な判断のためには、過去の値動きを知る必要がある

過去の価格を知る主目的は、リスク回避です。

日本と中国で価格差が大きい商品を見つけると
ついつい購入したくなりますが、ここであせらずに
冷静な判断が必要です。

まず、過去の値動きを確認するのです。

では、実際に商品の価格を調べてみましょう。
便利な世の中です。ちゃんとツールがあります。

■プライスチェック
http://so-bank.jp/

使い方は簡単です。
①「プライスチェック」の画面を開きテキストボックスに
ASIN(例:B004P2HMNM)を入力します。
②「検索」ボタンをクリックします。
③検索結果の「商品名」をクリックします。

「プライスチェック」の画面

新品価格変動グラフが表示されます。

新品価格変動グラフ

ほかにも中古価格変動グラフ
ランキング変動グラフが表示されます。

これだけです。
はっきりいって、価格調査の第一歩なので、
「あー、こんな感じか」程度の認識でいいでしょう。

さらに、便利なツールをご紹介します。
これは、「The Camelizer」といって
「Google chrome」のアドインです。
ブラウザが「Google chrome」の方は試してください。
■The Camelizer
https://chrome.google.com/webstore/detail/ghnomdcacenbmilgjigehppbamfndblo?hl=ja

「Google chrome」にアドインを追加し、
Amazonで商品を検索するとURLのエリアの右にこんなマークが
表示されます。↓
$せどり・ヤフオクですら稼げなかった元腐ったダメリーマンが ふとした発見を元にほったらかしで、月30万円稼ぐ方法。
クリックします。

すると、こんなグラフが表示されます。↓
せどり・ヤフオクですら稼げなかった元腐ったダメリーマンが ふとした発見を元にほったらかしで、月30万円稼ぐ方法。-camelizerグラフ

結構手軽で便利です。

では、今日の月30万を稼ぐ究極の方法です。

Step1.
昨日、確認したASINをクリップボードにコピーする
(ASINを選択して[Ctrl+C]を押す)

Step2.
①「プライスチェック」の画面を開きテキストボックスに
ペースト([Ctrl+V])する
②「検索」ボタンをクリックする
③検索結果の「商品名」をクリックする

以上です。とりあえず、確認してみてください。

価格の値動きは、あなたが商品を買う場合でも参考になるので
ぜひ使ってみてください。

p.s.他にも価格を調べるサイトがあります。
–参考–
■Amazou 『あまぞうβ』
http://botchan.biz/a/

■ あまとも
http://ckworks.jp/amatomo/

■アマゾンマーケットプレイス価格変動(Amashow)
http://www.lefres.net/past.php

ちょっとやってみたのですが、上2つは、過去の価格が
出ないような気が。。

本日も、ご覧いただきありがとうございます。

つづきはこちら⇒日食メガネかー

【Amazon商品のリサーチ】 > > > > >

Amazon

【Amazon商品のリサーチ】 > > > > >

ご訪問ありがとうございます。

ヤフオクですら面倒でできなかった
元・ダメリーマンひろしです。

前回⇒出品者ロゴでハッタリをかませ!

昨日は、ずーっとベローチェにいました。

$せどり・ヤフオクですら稼げなかった元腐ったダメリーマンが ふとした発見を元にほったらかしで、月30万円稼ぐ方法。

夏のマイブームだったジュレオーレ(@ベローチェ)です。
ちなみに、カロリーは、144です。
$せどり・ヤフオクですら稼げなかった元腐ったダメリーマンが ふとした発見を元にほったらかしで、月30万円稼ぐ方法。
なぜ、こんな事を書いたかというと、紐付けです。
上記の場合、外からは見えませんが、商品コードみたいのが
あって、商品と価格やカロリーが管理されているのだと思います。
でも、amazonの場合、その商品コードみたいのが
誰でも、簡単にわかるのです。

それでは、amazon出品サービス登録が終わったところで
今度は、amazonの商品を調べて行きましょう。
※出品サービスが終わってなくても、読み進めてください。

まずは、amazonの商品を調べる上で最も重要
お話であり、基本中の基本です。


これを知ることであなたは、今よりステータスが
ちょいアップし、何気に一目置かれるように
なります。もちろん、実生活でも役立ちます。


例えば、会社で近々メモリを買うので、とりあえずアマゾンで価格を調べることになったとします。

ある程度あたりをつけたところで素人くんだと、「増設メモリ PC3-1…」とかメモるわけですよ。

でも、あなたクラス(「俺、amazonに店出してんだ。
クラス)になると、クリっとあるものをメモ帳に
コピペするんですよね。

そして、実際に注文することになりました。

素人くんはまた、「増設メモリ PC3-1…」を
ちんたら探すわけですよ。そして、似た商品が
出てきて、手間取っています。

で、あなたクラスはどうするかというと、
コピペしていたあるものをamazonの
検索窓にコピペして検索すれば、一発です。

。。

そして極めつけは、例の「へぇー」
言わせることもできます。

例えば、ちょっと気になる女子が、amazonで何かを検索
していていくつも候補が出てきて、メモするのにこんが
らがっています。(よくありますよね)

あなた:「どうしたの?」
じょし:「なんかいっぱいあって、こんがらがって
     いるんです。」
あなた:「とりあえず商品のA○○(あるもの)
     メモっとけば、いいよ!」
じょし:「えっ、A○○???、なにそれ」
あなた:「あー、amazon内の管理番号だよ」
じょし:「へードキドキ、そんなのあるんだ」
※はい、「へー」いただきました。

と、まあ、ちょっと例え話に無理がありますが
本当に重要です。

そのあるものとは、amazonの商品のすべてに割り振られている
ASINと呼ばれるものです。ASINとは、
Amazon Standard Identification Number の略で
amazonで扱っている商品を一意に示すコードのことです。

コレを知ることであなたは、

  • 「あ、あの商品いくらだったかな。」と思っても
     すぐ、調べることができます。

  • 商品のリサーチをする際に軸がぶれなくなります。
  • 海外の商品も同じ番号なのでUSから仕入れる場合も
     便利です。

    というか、知らないとamazonで「商い」ができません。

    では、実際の画面で確認しましょう。

    a.
    amazonのサイトを開きます。
    amazonのサイトの上の部分
    アマゾンのASIN
    「B004P2HMNM」を入力します。
     [GO]ボタンをクリックします。
    b.
    検索結果画面に遷移します。
    検索結果画面
    アマゾンのASIN
    商品名をクリックします。
    c.
    商品画面に遷移するので、下にスクロールします。
    商品画面
    アマゾンのASIN
    d.
    登録情報の中にASINがありました。
    登録情報拡大図

    今後、いろいろなツールを使って調べたり
    Amazonセラーセントラル管理画面(管理者用の画面)を
    使用することになります。

    それらの作業において常にASINが軸となるので、
    商品をリサーチする際は、商品と共に必ずこの
    ASINをメモするようにしましょう。

    以上を踏まえて、マインドセットです。

    マインドセット
    ・ASINをメモすることでamazonのリサーチが始まる
    ・ASINをメモしなければ、何も見ていないのと同じである

    では、マインドセットができたところで
    ちょっと便利な使い方を見てみましょう。

    このASINがいけているのは海外のamazonでも
    同じASINコードを使っているということです。
    ※同じでない場合もあります。

    *****以下は、2012-05-08の検索結果です****
    例えば、以下が日本のamazon(amazon.co.jp)での
    B004P2HMNMの検索結果です。

    同様にUSのamazon(http://www.amazon.com)で
    もB004P2HMNMを検索します。


    このように同じ商品がすぐ検索できてしまいます。
    そして、USと日本で価格差のある商品を探します。

    たまたま選んだだけなんですけど
    この商品の価格差すごくないですか?

    上の例の場合、USの価格は、
    $148.99なので1,1908円(1$=79.925円で換算)
    \16,980(日本)-\11,908(US)=\5,072

    USで買うと5,000円程度、安いわけですよ。
    実際は、輸送費やら関税がかかりますけどこれだけ
    価格差があるのです。

    *****以上は、2012-05-08の検索結果です*****

    まぁ、こんな感じでASINを使用します。

    では、今日の月30万への究極の方法です。

    Step1.
    amazonで商品を表示させる

    Step2.
    ASINを確認する

    以上です。今日は簡単ですね。

    今すぐ、ASINを確認してみてください。
    そして、「へー、これかー」
    と言ってみてください。

    今すぐです。

    本日も、お読みいただきありがとうございます。

    つづきはこちら⇒○○の過去を暴く!

    【Amazon商品のリサーチ】 > > > > >

    このブログは今、何位?
    はてまた、こっちでは?にほんブログ村 小遣いブログへ

  • Amazon