【リサーチ アリババ】   > > >

ご訪問ありがとうございます。

ヤフオクですら面倒でできなかった
元・ダメリーマン ひろしです。

前回の「アリババの価格表を取り寄せる」クリック
していただけましたでしょうか。

あなた:「してない。」
ひろし:「ええー、なんでー?」

すぐしてください。
何度も言いますが、行動しない限り
結果は変わりません。

でも、でも、

。。。

今回は特別です。
クリックしていなくてもある意味正解です。

「クリック」するとすぐ、次の画面に遷移します。

クリック後の画面

遷移後の画面では、注意が必要です。
この画面は、「他の製品も問い合わせしましょう!」的な
画面で、同様の製品が並んでいます。

最初、私はよく分からなくて
まだ、送信できていないのかな?
とか思いながら、その画面でも、
いくつかチェックしてしまいました。

当然、この画面でチェックしクリックすると、
さらに送信されてしまいます。
※ちゃんと画面には、でかでかと「送信に成功しました。
 って書いてありますね。
 私がちゃんと読んでいなかっただけです(^_^;)。

さて、クリックしすぎても、問題はないのですが
実は、ちょっと困ったことが起きます。

今日、お教えすることであなたは、
アリババでクリック後も○○をするだけで
スマートに管理できます。

その結果、業者から返信がきても
あなた:「おっ、この商品か。意外とやすいな」
とか、
あなた:「げっ、結構高いなーしかも100個からか」
とかなったりしますが、とにかく
商品の価格や数に集中できるのです。

それが、○○をしないと
あなた:「おっ、返信が来てるぞ。」
「てか、これは、どの商品じゃい?」
「えーーと、あれでもない。これでもない。」
「これか?」

「・・・・」


中国の業者ってどれも似たような名前のため、
後で見たとき、分からなくなるのです。

その結果、本来の目的とは違うことに多くの
時間を取られてしまいます。

ですからそうならないように
アイババデでクリックしたら必ずメモしておくのです。
業者名、および製品名をExcelに記載しておくとよいです。

ついでに製品の画像もキャプチャしておくといいですね。
小さくてもいいんで、画像があるとどの製品かすぐ
思い出します。

複数の業者で、同じ製品を出していたりするので
製品名だけだとわからなくなるんですよ。

あるいはAmazonの商品番号とかもメモしとくと
いいですね

なので、「究極の在庫管理方法」にアリババのリンク先
を追記するといいです。
$せどり・ヤフオクですら稼げなかった元腐ったダメリーマンが ふとした発見を元にほったらかしで、月30万円稼ぐ方法。
※「究極の・・・」ってちょっと過去の記事を見るのは恥ずかしいですね。

私も、最近までやっていなかったのでメールの返信が
来ても、どの商品のことか分からず時間がかかってい
ました。しかも中国の業者名はどれも似ていてわからなく
なるんですよね。

マインドセットしましょう。

マインドセット
優れた商品管理が優れた結果を生み出す。

なるほどーーー。

では、今日の月30万への究極の方法です。(私自身に言ってます)

Step1
・画面のメッセージをよく読む

Step2
・「価格表を取り寄せる」をクリックしすぎない

Step3
・「価格表を取り寄せる」をクリックする際は、
 商品名と業者名をメモしておく


とにかく、自分が後で見て分かるように
メモしておくって事ですね。

では、今すぐアリババの画面を開きメッセージを
よく読んでください。

これが月30万への第一歩です。

本日もお読みいただきありがとうございます。

つづきはこちら⇒購入価格はいくらならいいの? (価格の目安)

【リサーチ アリババ】   > > >

このブログは今、何位?
はてまた、こっちでは?にほんブログ村 小遣いブログへ