FOBの記事一覧

【中国業者への注文】   > >

ご訪問ありがとうございます。

ヤフオクですら面倒でできなかった
元・ダメリーマン ひろしです。

前回の「ふとした発見」お読みいただけましたか?
あれを読んでおかないとこれからの話しが
イマイチピンときません。

まだお読みでないかたは、ぜひ読んでから
お越しください。読んでないかたはこちら

今回は、とても重要なお話です。今日は中国からの輸送に関する話です。

もし、あなたがせっかくアリババでいい商品が見つかったとしても
どうやって、中国から自宅に送ってもらうんだ?
ってなってしまわないですか?

ここらへんで結構、辞めてしまう人が多いのでは、
ないでしょうか。

とっても簡単な方法があるのに。。。

。。

私は、この方法を見つけ出すために
いろいろ回り道をしていたので、間接的には
とてつもない時間とお金をかけました。

でも、このブログをご覧いただいているあなたに
その方法へのアプローチを、特別にお教えいたします。
最終的には、具体的に(コピペレベルで)お教えいたします。

あ、ご存知かもしれませんが、コピペとは、
コピー&ペーストの略です。

パソコンのクリップボードへのコピー
そしてペースト(貼り付け)です。

要するにあなたは、最終的には、
提示された文言を
1)選択する
2)コピー(Ctrl+C)する
3)あなたのメールにペースト(Ctrl+V)する
だけで、中国との輸入ビジネスにおいて
中国業者と直接取引ができるように
なるのです。


この方法さえ知ってしまえば、ある意味
中国輸入ビジネス制覇です。
最近、中国貿易とかブームになりつつありますが
そんなのとは、別の次元であなたは取引ができます。

例えて言うなら
スタバでの注文方法を教わるようなもの
じゃないでしょうか。
※恥ずかしながら、私はスタバでの注文の仕方が
 わかりません。

ちょっと、例えがずれている気もしますが、
知らないと、とにかく分からなくて「何もできない」
のですが、分かってしまえば「別にどうという
ことはない」ということです。

とにかく、そんな凄まじい方法を知りたいですか?

。。



いいでしょう。
特別です。

かつて「【アリババへの問い合わせ】 2」で
FOB、T/Tとかいろいろの貿易用語に面くらい
やめようかシグナルがでていました。

大丈夫です。
「ふとした発見」にしたがって要求すればよいのです。
この要求により

  • 直接、自宅まで送ってもらえる。
  • FOBなどの貿易用語を知らなくてもよい。
  • 関税なんかの手続き不要。

とにかく簡単です。
しいてあげれば、荷物が届いたときに
関税?で数千円払うことがあります。

では、どうすれば上記のような事が
実現できるのでしょうか?
答えは簡単です。

。。。

あなたの思った通りメールに書くのです。

ヒントは。
「平たく」
「小学生でもわかるように。」
です。

。。

マインドセットします。

マインドセット
相手がわかるメールを書け

では、今日の月30万への究極の方法です。

Step1.
「ふとした発見。」をご覧ください。
※リンク切れ対策のため、たどり着くまでに
 何度かクリックしてください。

Step2.
「ふとした発見。」を要求するとメールセミナーに
登録されます。
数日後に、「FOBなどの貿易用語を知らなくても。。。」のレポートが届きます。
※かなり、強力なレポートです。

Step3.
そのレポートを1分程度で読み終えます。

Step4.
「えっ、これだけ?」と思いながらも
あなたは、中国の業者と直に取引ができるようになります。

では、月30万円稼ぎたい人は今すぐ
登録してください。

それが月30万への第一歩です。

今すぐです。

せどり・ヤフオクですら稼げなかった腐ったダメリーマンが ふとした発見で、月30万円稼ぐ秘密。
PS.
「ひろしさんの顔をみたいです。」の要望に答えて
中国の業者さんに小さい写真送りました。

本日も、お読みいただきありがとうございます。

つづきはこちら⇒アリババ攻略の更なる難関

【中国業者への注文】   > >

このブログは今、何位?
はてまた、こっちでは?にほんブログ村 小遣いブログへ

中国業者への注文

【リサーチ アリババ】   > > >

ご訪問ありがとうございます。

ヤフオクですら面倒でできなかった
元・ダメリーマン ひろしです。

前回⇒私のお宝公開します。

今日は、とても大切なお話です。
これを知ることであなたは、
とっても大きな一歩を踏み出すことになります。

逆に知らないと。。。

。。

そのままです。

今までどおり、なんにも変わりません。


なんとなく会社に行き、なんかいい情報ないかなと
ときどきブログを見て
「へぇー」ってなって
グピグピ」って発泡酒を飲む毎日です。


そしてまた、しばらくしてだれかのブログを見て
「へぇー」ってなって
グピグピ」って発泡酒を飲む毎日です。

たんにそれを繰り返すだけです。

そして一生を終えていくのです。
それはそれでありです。

でも、そんなあなたとはここおさらばです。

「さようなら」

。。

ひろし:「おー、さすがです。ちゃんと読んでくださるのですね。」
    「あなたの事を信じていましたよ。」

。。

では、再開です。

大げさに言っていますが、やることは至って簡単です。

たったのワンクリックです。

たったのワンクリックで、人生が変わったのです。

—あらすじ—-
輸入ビジネスの対象を中国に移し、しかも
メジャーなタオバオではなくアリババで
を見始めたひろしくん。
(というかタオバオを知りませんでした)
※しかも最近までタオオではなくタオオって
 読んでいました(^_^;)。
—————-


お宝(アリババ)
を発見し、ウキウキして
いましたが、ちょっと問題点がありました。

アリババの商品の画面

問題1.明確な価格が分からない
表示されているのは参考価格であり、明確な価格では
ありません。
→おそらく「価格表を取り寄せる」クリックすればよい

問題2.最小ロット数って何?
最小ロット数というのがあり200pcsとか書いてあります。
おそらく少なくとも200個以上買った場合の価格
だなと思いました。
→[小ロットOK]とあったので、たぶん問題なし

ここまでは、よかったのですが、
早くも手強い敵が出てきました。

問題3.引渡し条件???
引渡し条件: FOB Shenzhen
というのがありました。
「???」
「なんだFOBって?」

とりあえずFOBをググりました。

FOB: Free On Board
港までのリスクを分担してどうのこうの。

説明を読むことで、何となくわかりました。
例えば「FOB Shenzhenだと『深セン』港で積み込んだ
商品価格のこと、あとの輸送量や保険は買い手が負担する

ということらしいです。


FOBの単語の意味はだいたい分かったのですが、
で? 具体的に俺はどうすればいいんだ?

肝心の「個人でできるのか、できないのか?
そこが、全く分かりません。
さらに調べましたが、FOBの単語の説明ばかりです。

そして、「Yahoo知恵袋」を見ていると
しまいには、
FOBも知らずに貿易するのはどうのこうのって
質問者が説教されていました。

ちょっと、自分が怒られているようでした。


ひろし:「ええー、勘弁してくれよーー
ひろし:「っていうか、知らないから質問しているんじゃん~

と思いましたが回答者が怒るむかっほど、FOBって
いうのは、輸入ビジネスをやる上で初歩的なことだと
言うことは分かりました。

まあ、それはさておき
やばい事が起こってきました。

悪魔:「かったりー」「めんどくさー」
   「やめようかな」「無理だー」

悪魔のささやきが聞こえてきたのです。

天使:「がんばれ、俺はできる」「できるんだ。」「やれ!」

悪魔:「いやいや、港まで取りに行くのかよ?」
   「港ってどこだ? 南港か? 神戸?」
   「自家用車で行ってもいいのかな?」
   「駐車料金いくらかな?」
   「荷台汚れないかな?」「高速込んでないかな?」
   「渋滞嫌だな。」「ガソリン代とか入れたらいく
    らかかるんだ」

凄まじい勢いでどうでもいいことが浮かんできました。
取り越し苦労とは、まさにこの事です。
勝手に「」というキーワードからイメージが
どんどん膨らんで妄想しているのです。

我に返りました。
ひろし:「いやいや、それ以前に手続きが全然わかんないよ」

。。

ちょっと冷静になりました。

得たい欲
・新たな収入が生まれる
(皮算用:1個500円の利益×200個で10万円¥)

避けたい欲
・ダメーリーマンに戻る
満員電車を避けるため、朝早く起きて。。ガーン
→戻りたくない。。
っていうか、仕事の少ない昨今ダメリーマンに戻るの
さえ大変です。

しかも派遣会社の人には、
「もう探さなくっていいです」って言ったのに
「自営ダメでした。もう一回探してください」って
言わなきゃいけません。

天使:「とにかく前に進もう」
   「問い合わせるくらいやろうよ」
   「メール出すだけじゃん」
天使の優しいささやきに気を取り直しがんばる
ことにしました。

というか、「がんばる」までもありません。
やることは、いたって簡単です。


その、右手に握っているところのマウスと
称される物体の、左側の先端を右手の人差し指で
たったの1回、押すだけです。

クリック」というやつです。

単に、「価格表を取り寄せる」をクリックするだけで
出品している業者に、中国語でメールが飛ぶのです。
※ちょっと、ドキドキしましたが。

マインドセットしましょう。

マインドセット
ぐちゃぐちゃ考えずにとりあえずやる

ちょっとモリ気味に書きましたが、クリックの
くだり以外はほぼリアルな脳内会話です。
やらない私にとっては進歩でした。

だってわけのわからない中国の業者に問い合わせ
するんですよ。なんか怖いじゃないですか。

では、今日の月30万への究極の方法です。

Step1.
アリババ」を閲覧する

※会員登録していない場合は、アリババ会員登録で会員登録してください。

Step2.
どの商品でもよいので「価格表を取り寄せる」をクリックする

調子に乗り10個くらい問い合わせし、少しは
前に進みました。やればできる。
後は、返信が来るのを待つだけです。

※「価格表を取り寄せる」は、本当にクリックだけ
なので簡単にできます。クリック後も変なメールが
来ることはありませんので、やってみてください。
今すぐです。

p.s.
ブログの読者様からメッセージをいただきました。

「アリババで知った業者から購入したが、事情により
商品が注文した数、発送されず、残りは次回送ると
言われた。次回注文する予定はないので、送って
ほしいとメールしたが返信がない」という内容でした。

ちょっと、「アリババ」でググったのですがトラ
ブルが多いようですね。

先に、トラブルの情報ばかり読んでいたら
私はやらなかったかもしれません。
でも、よい業者もいることも事実です。

月並みですが実際取引される際は、十分注意
して行ってください。例えば、
・サンプルを購入してみる
・「Gold Supplier」を選ぶ
・PayPalで購入する
※多少割高でもある程度保証されるのでPayPalをお勧めします。
と商材に書いてありました。私は「Gold Supplier」以外は
条件を満たしていませんでした。…うーん、難しいですね。

本日も、お読みいただきありがとうございます。

つづきはこちら⇒お宝の整理整頓

【リサーチ アリババ】   > > >

このブログは今、何位?
はてまた、こっちでは?にほんブログ村 小遣いブログへ

アリババ