プロローグの記事一覧

【プロローグ】   > > > >

ご訪問ありがとうございます。

ヤフオクですら面倒でできなかった
元・ダメリーマン ひろしです。

前回⇒FBAとは。(フルフィルメント by Amazon)

今回はとっても大切なお話です。

ヤフオクですら面倒でできなかった、
そんな元ダメリーマンが、「あれっ?」
ってなったお話です。

「あれっ?」っていうのは、余裕の「あれっ?」です。

ようするに、ブレークした瞬間のお話です。

何かしら地道にやっているとあるとき
ブレークする。

まぁ、私の場合はプチブレークですが。。

この話を知ることであなたは、あなた自身が
ブレークするときのイメージができます。

要するにあなた自信が「成功体験」を網様体賦活系
刷り込むことが大切です。

どんな目標でも刷り込みさえすれば叶うのですが
普段の生活があるのでどうしても大きな目標だと
心の何処かで「そりゃ無理だろう」と思ってしまい
結局刷り込むことに失敗するのです。

ですから今回は、私の自慢話をしたいのではなく、
ちょっとした目標であれば、
「自分でもできるかも。。」
となり、簡単に刷り込むことができるからです。

ですから、今回のブログを読みぜひ
あなたの目標を網様体賦活系に刷り込んでください。

。。

かつて、松坂投手はイチローとの初対決で、イチローを
3打席連続三振(1四球)とほぼ完璧に抑え
自信から確信に変わった」と言いましたね。
かっこよかったですよね。

私の場合は、「自信から確信に変わった」ならぬ
不安から自信に変わった」って感じでした。

その際、私は一気に自信がみなぎり、それまでの、
もやもやした気分がすっきりしました。

また、変な商材を買ったことに対する脱力感
と言ったような物もなくなったのです。
(やや、モリすぎ?)

。。

それは、2012年2月上旬の話です。

私は、よく分からないまま、どうにか中国の
業者から商品を購入し、その商品が届いた頃
でした。

私はまだまだ、ノウハウを追い求めており
中国輸入ビジネスの商材を物色していました。

「中国在宅なんとか」「中国輸入○○」
「中国輸入貿易○○」いろいろあるのですが
ほとんどタオバオ等に関する商材でした。

そこで検討の結果「中国でなんとか○○」
という商材を購入しました。

商材イメージ図(制作1時間)

この商材には、

  • 中国からの商品の仕入れ方
  • 売れる商品の選定方法
  • タオバオでの買い方
  • もっとすごい○○からの仕入れ

等、魅力的な言葉が並んでいました。

私は中国から商品を購入しては見たものの、まだ、
試行錯誤だったので購入方法の答えを知りたかった
のです。

なかでも、その商材の作者がサラリーマンでありながら、
1日30分間だけ行うという作業内容に惹かれました。

その30分の作業内容とは、ヤフオクに対する作業で
あり、私も「そんな感じで収入を得られたらいいな
と感じました。

ひろし:「えっ?」
ひろし:「いやいや、ヤフオクで30分とられているなら
FBAでやれば、ほとんど作業時間が
かからないじゃん」

と思うとどんどんイメージが膨らみ、ついに商材を
購入してしまいました。

さっそく、中を見ました。
ひろし:「おおおーーーーーー」

メールやセールスレター通り誇張のない、
丁寧な説明で分かりやすい内容です。

そして、知りたかったセールスレターの伏せ字
についても明らかになっていました。

ひろし:「なるほど、なるほど。」

ひろし:「それで?」

ひろし:「ふんふん。」

ひろし:「それで?」

ひろし:「。」

ひろし:「。。」

ひろし:「。」

ひろし:。

ひろし:「あれ? 」

ひろし:「これだけ?」

いかなる商材でも常に何かを教えてくれます。
せっかくお金を払ったのですから、読み取りましょう。

マインドセットです。

マインドセット
その商材は、何かを教えてくれている
俺は、何からでも学び取ることができる


。。

ひろし:「もしかして、来たかも。ビックリマーク

今まで、「ふわーっ」としていた感じが、
確かなものに感じられた瞬間でした。

私は、それまでいくつもの商材を買ってきました。

それほど、‘はずれ’の商材もなく
しっかり読んでいたので
それなりに知識はついていたのです。
ノウハウコレクターです。

そのため、その中国輸入ビジネスに関する
「中国でなんとか○○」という商材から
得られるものが、ほとんど無かったのです。
(商材自体はよい物で、少しはためになりました)

少なくとも、私の知りたかった肝心の中国に対する
ノウハウは、私の方が2,3歩進んでいると感じました。
(勝手に感じただけです。)

なんというか、その得るもののない商材のおかげで
すごい自信を得たのです。

ひろし:「こんな方法で月30万か。
俺のやり方なら、月100万
くらい楽勝じゃん 」(思っただけです)

そうです。今までは、自分のやり方が正しのか、
正しくないのかがわからず不安だったのです。

日本の学校教育+長年のサラリーマン生活により、
常に答えを用意された世界を歩んできたので、
誰かに「その方法でいいんだよ」と言って欲し
かったのです。

その教材を読むことで「その方法でいいんだよ
といわれているようで、どんどん自信が沸いて
きました。「不安から自信に変わった」ときでした。

では、今日の月30万への究極の方法です。

Step1.
過去に、これはちょっとNGだったかなという
商材がないか思い出してください。
※なければ、このブログでいいです。

Step2.
その商材から自分が得たものをむりくり考えてください。

Step3.
「その商材を買ってよかった」と認めてください。

Step3.
そして、その「ナイスな判断」をした自分を
誉めてあげてください。

p.s.
セールスレターって、本当にうまく書かれていますね。
最近ちょっと思ったのは、「もう商材を買った瞬間に
ペイしているのでは?」ってことです。

商材の値段っていうのは、買う前のわくわくした
イメージ
の値段ではないかということです。

例えば、商材に限らず、買う前にはすごく盛り上がって
なぜだかわからいけど「無性にほしくなる」ことってない
ですか?

そのくせ、買ったらもう満足してしまって箱すら
空けないとか。

私は、先日Webカメラを買ったのですが、買ったら
満足してしまい、しばらくヨドバシカメラの袋に入った
まま放置していました。

これって、買ったときにある程度、目的が達成される
からなのでしょうか。

商材を「購入」するときは、セールスレターに書いてある
(自分の引っかかった)何かが叶うんだと自分が強く確信
したときですよね。

それだけ強く確信できる「イメージ」料が、その商品の
値段なのではと。

ま、それにしてはちょっと高すぎますけどね。

本日も、お読みいただきありがとうございます。

つづきはこちら⇒あっ、ここだけの話『実は俺、店持ってんだ。』

【プロローグ】   > > > >

このブログは今、何位?
はてまた、こっちでは?にほんブログ村 小遣いブログへ

プロローグ

【プロローグ】   > > > >

ご訪問ありがとうございます。

ヤフオクですら面倒でできなかった
元・ダメリーマンひろしです。

前回⇒ネットビジネス(輸入ビジネス)開始

今回は私が、ほぼほったらかしのままで
月30万以上稼ぐことができた秘密の一部を
公開します。

重要なのは、この「ほったらかし」という
ことです。しかも輸入ビジネスです。

ネットで商品を「売る」となると、
一般の人には、なかなか大変ですよね。

例えば、ヤフオクで商品を「売る」といっても、
かなり時間が取られてしまいますし、そもそもヤフオク
は面倒くさいです。

ネットショップを立ち上げるなんていったら
もっとハードルが高くなります。

しかしながら、ある方法を使うことで、「売る
ことに対する作業工数が大幅に減らすことが
できます。

この方法を使えば。。

  • 購入者との面倒なやり取りおよび入金確認等の
    作業が必要ない。
  • 万一商品が不良品だったとしても、返品の応対まで
    やってもらえる。

というものです。

ようや、とあるところに送付してしまえば、
後は、全部やってもらえます。

。。。

それは、FBAをいう仕組みを使うのです。

FBAとは


FBAとは、「フルフィルメント by Amazon
といって、アマゾンが商品の受注、ピッキング、梱包、出荷、
返品対応までAmazonが代行してくれるのです。

しかもAmazonの集客力はすごいですから
広告なんて不要です。

例えば、Amazonがあなたの近所のガンガン売れて
いるお店だとします。

でそのお店に自分の商品を置いてもらったとしましょう。

FBAの場合
その商品が売れたときは、そのお店の店員さんが
すべて対応してくれ、発送もやってくれます。

FBAでない場合
その商品が売れたときは、そのお店の店員さんが
入金を確認後、連絡してくれるので、その連絡を
受けて発送します。


ようするにFBAだと、お店(amazon)に商品を送ってしまえば、
後は何にもしなくていいんです。

しかもFBAの場合、大きなメリットがあります。

あなたが、お店(amazon)で商品を買うとしましょう。
そのお店でおんなじ商品が同じ価格で出品されて
いたらどちらを買うかということです。

おそらくFBAの方だと思います。
なんというか、そのお店(amazon)が発送するだけで信頼感が
違いますよね。要するに、FBAだとよく売れて楽なのです。

本日のマインドセットです。

マインドセット
なんてすごいんだFBA(フルフィルメント by Amazon)

※ちょっとイマイチですが、とにかくいいんですよ。

では、FBAで出品されている商品を確認
してみましょう。

今日の月30万稼ぐ究極の方法です。

Step1.
amazonのサイトを開きます。
http://www.amazon.co.jp/

Step2.
amazonのサイトで商品を検索します。
(例:B004P2HMNMと入力し[検索]ボタンを
クリックします)
アマゾンFBA

Step3.
検索結果の[○出品]をクリックします。
アマゾンFBA

Step4.
一覧が表示されます
アマゾンFBA


と書いてある商品がFBAで出品されている商品です。

当然、FBAで安ければ売れます。
ショップの差別化は、ほとんどありません。

売れている商品であれば、飛ぶように売れます

ただ、最安にしないほうがいろいろとよい
ことがあります。この話はいずれ。。

本日も、お読みいただきありがとうございます。

つづきはこちら⇒「自信から確信へ」ならぬ「不安から自信へ」

【プロローグ】   > > > >

このブログは今、何位?
はてまた、こっちでは?にほんブログ村 小遣いブログへ

プロローグ

【プロローグ】   > > > >

ご訪問ありがとうございます。

ヤフオクですら面倒でできなかった
元ダメリーマン ひろしと申します。

前回⇒欲しいものは何ですか?

今日は、ネットビジネス(特に輸入ビジネス)を
始めたきっかけについてお話します。

2011年11月の某日の昼休みのことです。

私は、派遣会社の担当の方(Kさん)と話をしていました。
Kさん:「ひろしさん、実は12月いっぱいで契約が
     終わるんですよ。」

なんとなく分かっていました。
同じグループにいる私以外の2人の外注さんは11月で
契約終了だし現在のプロジェクト自体も12月でおわりです。

そもそも派遣先の会社自体も相当な赤字とのこと
日に日に外注さんが減っていました。

Kさん:「別のところ探しますか?」
    「どういうところがいいですか?」

ひろし:「あっ、もういいです。探さなくて」

Kさん:「えっ?、別のところ決まってはるんですか?」

ひろし:「いや、特にないんですけど、なんか自分で
     やろうと思いまして」

。。。。

実のところ、もう辞めたかったので、
ほっとしていました。

何のあてもありませんでしたが、
とにかく会社員はやめよう

なんかフランチャイズのクレープ屋
さん
とか面白そうだな。
と適当に考えていました。

そして、フランチャイズについてちょっと
調べましたがどれもハードルが高そうで
ちょっぴりへこみました。

で12月になり京都ヨドバシの本屋さんで
「金持ち教科書」なる本を見つけました。

あれ、これはいいかも

これが、私のネットビジネスの出会いでした。

なんとなく、円高だから輸入ビジネスが
いいと思っていたのですが、手軽に
できることを知りうきうきしながら、
本を読みました。

そして、すぐに本に書かれているとおり、
ヤフオクにアカウントを追加し
eBayPayPalaucfanと登録しました。
eBay:海外のオークションサイト
PayPal:便利な課金の仕組み
aucfan:過去の商品の価格がわかる便利なサイト

そして、メルマガに登録することで、
そこから派生して、ドンドン商材の渦に
飲み込まれていきます。

そのころ日記代わりに書いていたブログです↓

2011年12月23日
とりあえずやってみる
先週「金持ち教科書」なる本をたまたま書店で見つけて、感化されました。
早速、作者のことをネットで調べていると、「マネートラップ」っていうのにたどり着きました。早速実践し、その課程を日々つづっていきます。

そしてAmazonの商材があることを知り購入しました。

「ヤフオクがちょっとめんどくさいな。」
と、思い始めた時でしたので、Amazonのほうが
ヤフオクより自分にあっていると思いました。

そして、商材を読むだけで行動することなく
2011年は終了しました。

2012年になりました。
「Amazonの商材」にしたがって作業開始です。

まず、店舗名の決定。第一の難関ですね。
これにつまずきました。半月近く
かかりようやく出店しました。

2012年01月14日
・店の名前を決めAmazonの出店、FBA登録完了。
→ようやく、少し前進。



その間、先行投資と称してじゃんじゃん
商材買ってます。
・パーフェクトアフ○○
・ドロップシッピング○○
・ノンバトル○○
etc

そしてようやく、Amazonの出品用に商品を買いました。
USのAmazonでドライブ何とか(ゲーム用のドライビングキット)
ってやつですね。
10個で12万以上しました。

2012年01月18日
ようやく商品購入

ようやくamazon用の商品を購入、船便なので2月になる予定
そのころには、もっと値段が下がっていたりして。
とにかく、やってみることだ。
FBAの登録やらなんやらいろいろ面倒だったけど、慣れれば大したことなさそうだ。

これが、到着してAmazonに並んだときは、
ちょっとドキドキしました。

そして売れたときは、もっと嬉しかったです。
とにかく、私のネットビジネス(輸入ビジネス)
における最初の収益でした。

今日もお読みいただきありがとうございます。

つづきはこちら⇒FBAとは。(フルフィルメント by Amazon)

【プロローグ】   > > > >

プロローグ